• ninjabarier
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

  • ブログ感想やコメント等、大歓迎です。ご連絡は、こちらにメールをお送りください。 詳細は上記のAbout(プロフィール)をクリックいただき、プロフィールページの写真下の●の欄をご参照下さい。

免責事項・著作権

  • このサイト(ブログ)に記載される内容は、できるだけ正確を期すよう注意していますが、多分に、書き手の個人的な意見や思い込み・誤解を含む可能性がありますことをご承知おきください。また、記載内容によって生じたいかなる損害に関しても一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
  • 当サイトでは、著作権や外部情報(個人情報含む)の取扱いには充分注意しておりますが、お気づきの点等がありましたらお知らせください。またこのサイトで公開されているコンテンツの著作権は全て当サイト管理者に帰属します(外部からそのまま引用した資料を除く)。このサイトに掲載されている画像・テキスト等の無断転載はご遠慮下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ブログの事務的メモ 2015/2/2 | トップページ | 「農林水産物・食品の輸出」が過去最高6000億円超え »

2015年2月 3日 (火)

「地理的表示法」の施行令や審査要領の「案」が公表

地理的表示法(特定農林水産物等の名称の保護に関する法律)の施行がこの6月頃に予定されていますが、それに向けて、施行令、施行規則、審査要領、様式等の案がパブリックコメントとして公表されています(下記URL)。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002073&Mode=0

 (主な公表内容)
・特定農林水産物等の名称の保護に関する法律施行令案
・特定農林水産物等の名称の保護に関する法律施行規則案
・法第三条第二項の規定に基づき農林水産物等の区分等を定める告示案
・特定農林水産物等審査要領案



<審査要領や様式(案)をみて気になったところ>

・審査に際して、「農林水産物等審査基準」、「名称審査基準」、「生産行程管理業務審査基準」が用意されて、それにしたがって審査される。
   (「農林水産物等審査基準」は、申請する農林水産物等が法第13条第1項第3号に該当するか否かの審査、
    「名称審査基準」は、申請する農林水産物等の名称が法第13条第1項第4号に該当するか否か及び申請者が同条第2項各号に該当するか否かの審査
    「生産行程管理業務審査基準」は、申請者の生産行程管理業務が法第13条第1項第2号に該当するか否かの審査
     に関するものらしい)。

・審査の際に、必要と認めれば、審査官は、現地に赴く「現地調査」を行う。

・申請書に添付する「明細書」の記載のうち、「生産地」について
  - その範囲が明確にわかるよう記載されていること。申請書には、生産地の位置関係を示す図面を添付することができる。

・申請書に添付する「明細書」の記載のうち、農林水産物等の生産の方法」について
  - その行程の内容及び申請農林水産物等の最終製品としての形態(例:生鮮品、加工品等)が明確にわかるよう記載されていること。なお、申請農林水産物等の特性がその生産地の自然的条件のみにより付与又は保持される場合には、生産の各行程が当該生産地で行われている旨を記載すれば足りる。
  - ここで「生産」とは、申請する農林水産物等が出荷されるまでに行われる一連の行為のうち、申請農林水産物等に特性を付与し、又は申請農林水産物等の特性を保持するために行われる行為をいう。

・申請書に添付する「明細書」の記載のうち、「伝統性」について
  - 申請農林水産物等の生産の開始時期及び生産期間の合計(生産期間に中断がある場合には、生産の開始時期、生産期間の合計及び中断期間)が記載されていること。なお、生産の開始時期等が明確にできない場合には、概括的な記載(例:江戸時代中期に生産が開始された)で足りるものとする。


なお、パブリックコメントの募集期間は3月3日までとのことです。

以上

« ブログの事務的メモ 2015/2/2 | トップページ | 「農林水産物・食品の輸出」が過去最高6000億円超え »